賃貸管理の不安、家賃滞納のお悩み解消
不動産管理はおまかせください

みつけや本舗が不動産オーナーさまに選ばれる7つの理由

理由その1

徹底したマーケティング戦略が実現する高い入居率

賃貸物件の空室率上昇が取り沙汰される昨今ですが、信和建設のみつけや本舗は96.5%という驚異的な平均入居率を実現しました(平成29年実績)。この高い入居率を実現した原動力は高度な集客ノウハウですが、特にその中で強みとしているのが徹底したマーケティング戦略です。
賃貸市場には、季節や地域など集客力に影響を与える傾向やトレンドが存在します。また、どんな方に物件情報を見てもらう必要があるのかといったペルソナ設定など、緻密なマーケティングが成否を決めます。

みつけや本舗はオーナーさまのためのマーケティングシステムを構築、見込み顧客からの反響や内見数、そして成約数にいたるまで細かい属性情報とともに分析、その結果をフィードバックしながら集客戦略をご提案しています。
このシステムは大きな効果を発揮しており、数百戸単位の大規模新築物件においても高い入居率を実現しております。
オーナーさまの賃貸経営にもっとも大きな影響を及ぼす空室率の問題を、みつけや本舗はITを駆使することで解決いたします。

理由その2

高い入居率は高い認知率から生まれる

ITによる集客と、従来のアナログ手法に集客。みつけや本舗は、この両方をうまく機能させることによって高い入居率を維持しています。仲介業者さまなど業界内のネットワークを構築し、物件情報を広く認知していただく「認知率」にこだわります。対象地域の仲介業者さまで80%以上の認知率となることで十分な反響や内見数が得られるため、みつけや本舗は業界内のネットワークをフル活用します。
それと同時に、宣伝・告知がマルチチャンネルであることも重視しています。インターネットのポータルサイトへの登録はもちろん、オリジナルパンフレットの作成や店舗前の看板など、それぞれの媒体がもつ特性や強みをいかすことで集客力を発揮しています。

理由その3

賃料アップを実現する付加価値のご提案

入居率が低下してきた物件で考えられる対策は、賃料の引き下げです。しかしこれだとオーナーさまのキャッシュフローも低下してしまい、賃貸経営の環境悪化につながります。
みつけや本舗は不動産市況の徹底リサーチによる最適な賃料設定(人口流入によって賃料相場が高くなっていることもあります)、それに加えてリフォームなど付加価値の創造によって賃料をアップしたうえでの集客など、さまざまな「引き出し」でオーナーさまのキャッシュフロー改善をご提案いたします。

理由その4

現場第一主義の対応力

みつけや本舗の物件管理は、現場第一主義です。物件でトラブルが発生した際にはまず社員が現場にお伺いして、初動対応をいたします。責任の所在を明確にし、その場で解決できる問題であれば迅速のその場で対処をいたします。専門業者などの手配が必要な場合も弊社社員が責任をもって手配をいたします。
トラブル発生時にもっとも必要なことは、入居者さまに安心していただくことです。もちろんそれはオーナーさまにとっての安定的な賃貸経営のためにも不可欠なことなので、みつけや本舗はこれからも現場第一主義です。

理由その5

信和建設の総合力でオーナーさまの
幅広いご要望にお応え

建物の管理や賃料の回収など、みつけや本舗は一般的な不動産管理の業務に加えて信和建設の総合力をいかして幅広いご要望におこたえをしております。
みつけや本舗は信和建設の不動産管理部門として運営されており、オーナーさまのご要望によってリフォームや土地活用など、不動産経営のあらゆるニーズに対応可能です。

2棟目、3棟目のマンション建築をおまかせいただいているオーナーさまも多くおられ、既存の不動産を管理するだけではない「みつけや品質」が発揮されています。
また、信和建設は社内に保証部門を有しており、保証会社のご利用においても社内での完結が可能です。
信和建設が持つ総合力やスケールメリット、そしてブランド力などあらゆる能力をオーナーさまの不動産経営にお役立てください。

理由その6

あらゆる局面、事情に対しても高い解決力を発揮

信和建設の総合力は、法務や税務などといった知恵袋の分野でも発揮されています。相続対策のニーズが高まっていることに応じて節税スキームや円滑な遺産分割のサポート、さらには生産緑地法の2022年問題とも呼ばれる余剰土地の大量供給時代の到来を踏まえた資産防衛戦略など、時代の変化にともなってオーナーさまが直面する問題にも対応できる態勢を確立しております。
賃貸経営のこと、土地活用のこと、相続のこと・・・不動産オーナーさまのあらゆる課題はぜひ、みつけや本舗にご相談ください。

理由その7

豊富な管理実績で「強い賃貸物件」を創る

みつけや本舗では集客力向上のためにマーケティングシステムを構築、運用しています。このシステムでは賃貸経営に関する膨大なデータを蓄積・分析しており、ここで得られた改善点などをフィードバックすることにより、より集客力の高い賃貸物件を創りだすことができます。
ビジネスや生産現場で用いられるPDCAサイクルは、もちろん賃貸物件の集客力向上にも役立ちます。みつけや本舗は賃貸物件づくりのPDCAサイクルをフル活用し、オーナーさまにとって「強い賃貸物件」づくりのお手伝いをいたします